浜北囲碁クラブ

静岡県浜松市浜北区東美薗にある、浜北囲碁クラブの情報をお届けします

第3回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦 静岡県大会


第3回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦 静岡県大会 


11月4日、静岡市民活動センターにて第3回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦静岡県大会が行われました。
12月に岡山で行われる全国大会への出場を目指して、小学生低学年(1~3年)と小学生高学年(4~6年)の部に分かれて行われました。

低学年の部は、浜北囲碁クラブで勉強している山下真輝君と月例囲碁大会に参加することもある高木惟月記君の決勝戦になり、安定した内容の山下君が昨年に続いての代表を手にしました。
高学年の部では、今年の少年少女全国大会で8位に入賞している橿淵大輝君が危なげない内容で優勝しました。

低学年の部の内容についてふり返りたいと思います。


小学生低学年の部 決勝戦

黒: 高木 惟月記さん
白: 山下 真輝さん

白20目半勝ち

第3回くらしき吉備真備杯静岡県大会(低学年の部)
(1~60手まで 以下略)

【ココをクリック・棋譜再生できます】

黒13は14右あたりに挟みたい。
白14は16、もしくは16の一路右まで開くことができる。
実戦の14、16は手堅い打ち方。
黒は右下の定石選択がやや疑問(挟んで打ちたい)で、黒27も好点だが下辺5-Fに下辺を広げて打ちたい。
28がまさにこの一手で、30も正しく(実戦のように31と打たれた場合にどちらのシチョウも白が良い時は割り込みたい)白が不満の無い結果になった。
白が打ちやすそうな局面ではあったが、黒39以下の黒の着手が白を固めてしまったので、白50までとなた時点ではっきり白良しになった。
39では左辺に打ち込んで勝負したかった。

黒の高木君も着実に伸びているが、この碁に関しては白の出来がすばらしく今回は残念な結果となってしまった。
ただ、その他の碁をきっちりと勝ちきっての準優勝は、次回以降が大いに楽しみである。

この棋譜を見ても、山下君は明らかに充実していてここ数カ月で着実に伸びている。
今年の夏休みから浜北囲碁クラブでほぼ毎週勉強していて、その成果が出てきていると思う。
来月の全国大会では、昨年あと一歩のところで実現できなかった枠抜けに期待がかかる。



(;GM[1]FF[1]SZ[19]NE[B]SS[@1]AP[StoneLeaf2]PB[高木惟月記さん]PW[山下真輝さん]RE[W+20.5]SO[131125_15]RU[JP];B[pd];W[dp];B[pq];W[cd];B[ed];W[hd];B[ef];W[cf];B[cc];W[bc];B[dc];W[bb];B[hf];W[jd];B[mc];W[kc];B[fq];W[cn];B[jp];W[po];B[qo];W[qn];B[qp];W[pn];B[op];W[qj];B[qe];W[hq];B[hp];W[ip];B[iq];W[io];B[jq];W[gp];B[hr];W[ho];B[gq];W[dh];B[eh];W[ei];B[dg];W[cg];B[fi];W[fh];B[eg];W[ej];B[gi];W[gk];B[hk];W[gl];B[hj];W[qg];B[nn];W[nc];B[oc];W[nb];B[nd];W[mb];B[ob];W[dr]ID[1])

<田内 正純>




[ 2013/11/25 13:57 ] 静岡県の囲碁情報 | TB(0) | CM(0)
最新囲碁大会ご案内
平成30年6月17日(日)
月例囲碁大会

※午前10時より


平成30年6月のスケジュール
浜北囲碁クラブ・6月のスケジュール

6月10日(日)アマ本因坊戦西部地区大会
※午前10時より
6月17日(日)月例囲碁大会
※午前10時より

静岡県のスケジュール
6月17日(日)アマ本因坊戦静岡県大会
※静岡市

子供勉強会 
今月の担当
6月の予定と担当

3日(日) 担当:田内
23日(土) 担当:鈴木


プロフィール

hamakitaigo

Author:hamakitaigo
浜北囲碁クラブ

静岡県浜松市浜北区東美薗58-2
電話 053-584-0028

碁会所、入門・初級講座、地区大会の会場など静岡西部の囲碁拠点として頑張っています!

カウンター