FC2ブログ

浜北囲碁クラブ

静岡県浜松市浜北区東美薗にある、浜北囲碁クラブの情報をお届けします

第58回関東甲信越静囲碁大会 栃木県大会


第58回関東甲信越静囲碁大会 栃木県大会

第58回関東甲信越静大会(看板・横)


平成25年6月8日(土)~9日(日)にかけて、栃木県の鬼怒川温泉ホテル三日月にて第58回関東甲信越静囲碁大会が行われました。

第58回関東甲信越静大会(ホテル)
鬼怒川ホテル三日月

第58回関東甲信越静大会(ホテル・庭)
前庭

第58回関東甲信越静大会(看板・縦)
ホテルの歓迎看板

この大会は、各県が持ち回りで開催している1チーム5人の団体戦で、今年は栃木県が開催県で熱戦が繰り広げられました。

出場チームは、東京A,東京B,神奈川A,神奈川B,千葉A,千葉B,埼玉A,埼玉B,群馬、新潟、静岡、山梨、栃木A,栃木B,栃木C,役員チームの16チーム(長野、茨城は都合により不参加)で、主催県独特の運
営方法にて事前の抽選時に対戦する4チームが決定していました。

静岡県のメンバーは、下記の五人で臨みました。

主将 鈴木英次
副将 田内正純
3将 日吉勇史
4将 渡辺茂樹
5将 江面雄次

浜北囲碁クラブからは、鈴木と田内が参加しましたので、2人の対局内容も含めて振り返りたいと思います。

第58回関東甲信越静大会(対局風景)
まずは群馬県との対局

第58回関東甲信越静大会(対局風景2)
別アングルで。一列になって対局しています。

大会初日の初戦は群馬県と対戦しました。
群馬県は主将と副将が全国大会優勝・準優勝経験者で、鈴木と田内の対局に注目が集まりました。
鈴木さんは、手厚い棋風の石井成幸さとの対戦でしたが、中盤ではっきりと優勢になりました。しかし、楽観もあって後半追い込まれて形勢が怪しくなったところで相手の時間が切れて勝ちとなりました。
田内は、力戦家奈良昌利さんとの対戦で、序盤で相手打ち過ぎを咎めて大石を捕獲しかけましたが、何度も決め手を逸して勝ちきれませんでした。
他の3人は、いずれも終始危なげない進行で勝利し、群馬県には4-1で勝利となりました。

2日目は、栃木Bチームとの2回戦から始まりました。
ここは、5人全員が余裕を持った戦いで5-0のストレートの勝利となりました。

3回戦は、最初の勝負どころの山梨県との対戦でした。
山梨県も静岡県同様に主将から5将まで棋力が拮抗していて5局とも互角の戦いが予想されました。
ところが、日吉さんが最初に負けてしまい、渡辺さんも相手にうまく打たれたようで中盤以降はチャンスがない様子でした。
江面さんはヨセ勝負の形勢でしたが、終盤にミスが出て落としてしまいました。
鈴木さんは終始難しい形勢でしたが、相手がやや厚かったようでわずかに足りませんでした。
田内は、序盤に相手の着手に誤算があったようで厚い局面になり、中盤以降ひたすら手堅く打ち進めて相手得意の乱戦にさせずに地合いで逃げ切りました。
結局、山梨県には1-4で負けてしまい優勝争いから脱落してしまいました。

最終戦は、埼玉県Aとの対戦でした。
埼玉Aの主将・副将が全国クラスで3将以下もベテラン実力者、上り調子の若手と充実したメンバー揃いなので、上位入賞のためには重要な対局となりました。
3将日吉さんが幸先良く勝利(いつも最初に終わっている)したものの、続いて渡辺さん、江面さんと負けてしまいました。
チームの上位入賞はこの時点で無くなったようでしたが、主将と副将はそれぞれ過去に対戦しているなど面識があり、この対戦を楽しみにしていました。
鈴木さんは、対戦相手の曽我部さんとは過去に全国大会で数回対戦していて、互いにじっくりとした碁風で勝敗も打ち分けで、じっくりとした戦いが予想されましたが、中盤に相手に読みに無かった着手を打たれて、以降挽回することができなかったようです。
副将の田熊さんとは過去に交流があって、実力・棋風を熟知していたので、普通に打っては相手が厚いと思っていた田内は、模様作戦に出て相手の石を攻める作戦に出ました。
模様は簡単に荒らされてしまいましたが、全局的に厚い局面に導くことが出来て、相手打ち過ぎもあって厚みが働いて優勢になりました。
ヨセに入ってどんどん損をして怪しい形勢になりましたが、最後に相手の錯覚があって辛くも勝利することができました。
最終戦は2-3という結果となり、最終結果は静岡県は勝ち数12(12勝8敗)で16チーム中6位でした。

勝ち数17(17勝3敗)のチームが3チーム出ましたが、

優勝 : 神奈川県B
準優勝 :神奈川県A
3位 : 東京都A

となりました(同じ勝ち数の場合はチームの合計年齢の高いチームが有利という今回の独特な規定による)。

来年は、神奈川県での開催が決定しているものの、開催県の負担など新たな問題も出てきているようです。
半世紀以上も続いている大会ですので、これからもぜひ続いていくことを期待しています。

最後に、開催県の栃木の皆様には様々なおもてなしをいただき、ありがとうございました。
関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。


田内正純




[ 2013/06/11 08:54 ] 静岡県の囲碁情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新囲碁大会ご案内
令和元年8月11日(日)
月例囲碁大会

※午前10時より



令和元年8月のスケジュール
浜北囲碁クラブ・8月のスケジュール

8月11日(日)月例囲碁大会
※午前10時より
8月24日(土)納涼碁会

静岡県のスケジュール
8月17日(土)支部対抗戦


子供勉強会 
今月の担当
8月の予定と担当

8月3日(土) 担当:鈴木
8月11日(日) 担当:田内 月例会の後
8月12日(月)14日(水)15日(木) 担当:田内 お盆中の希望者があるときに行います
8月18日(日) 担当:田内 
8月24日(土) 担当:鈴木


プロフィール

hamakitaigo

Author:hamakitaigo
浜北囲碁クラブ

静岡県浜松市浜北区東美薗58-2
電話 053-584-0028

碁会所、入門・初級講座、地区大会の会場など静岡西部の囲碁拠点として頑張っています!

カウンター